【経験談】ランドセルの選び方!失敗しない為に抑えて置く7つのポイント

【経験談】ランドセルの選び方!失敗しない為に抑えて置く7つのポイント子沢山子育て

お子さんが幼稚園年長児になると、

ママ
ママ

我が子も来年は小学生。そろそろ、ランドセル用意しなくちゃ・・・。

ママ
ママ

色々なランドセルのパンフレットとか集めたけど、何をポイントにして選べばいいのか分からなくなってきました。

こんまむ
こんまむ

分かります。我が子が小学生になるたびに、毎年デザインなどが変わり悩みます。

ランドセルは多数の会社から多種多様に販売されていて、値段も万円~約15万円と幅広いです。

特に、ランドセルは幼稚園児からすると憧れなんです。

新しい環境に胸を膨らませている我が子に、すてきなランドセルをプレゼントしてあげたいですよね。

そんなお子様の期待に応えランドセルを購入しようと検討している方へ。

5個目のランドセルを買った経験談をもとに、何を選ぶポイントにするべきか下記に情報をまとめています。

ご購入の際の参考になったら幸いです。

ランドセル選び方①背負いやすさ

ランドセル選び方①背負いやすさ

ランドセルは毎日背負うものです。

重視しなくてはならないのは、ランドセルのカバンを持つだけではなく、中にたくさんの教科書やノートを入れるということです。

そんなたくさん荷物を運ぶためにはやはり、肩への負担を考慮された背負いやすさを第一に考えるべきポイントです。

どの会社で販売されているランドセルは、比較的持やすさを考慮されています。

親として我が子に考慮する点は、お子さんによっても体形が違うこと。

お子さんによって、持ちやすいランドセルが違うということです。

こんまむ
こんまむ

一度見本のランドセルを背負ってみて、体感するのが良いです

ランドセルの選び方②強度

ランドセルの選び方②強度

教科書やノートをたくさん入れ重さのあるランドセルは、持ちあげたり卸したりの毎日数回あります。

という事は、ランドセルにかかる衝撃は半端ないんです

特に男の子の場合(子供によって性格が違いますが)、扱いは粗いと思ったほうが良いかも。

こんまむ
こんまむ

おいおい!私のカバンより高いのに、そんな扱いして・・・

と子供に突っ込みたくなるほどです。

6年間も衝撃に耐えられるようなランドセルを選ぶことが大事です。

こんまむ
こんまむ

昔は6年間使用すると色が剥げたり潰れている子がほとんどでした。

しかし、近年は潰れたランドセルを見た事がありません。
どちらかと言うと6年間使っても形は綺麗に残って、まだ使えそうなランドセルの方が多いですよ。

ランドセルの選び方③大きさ

ランドセルの選び方③大きさ

10年前は「A4ファイルが入るか?入らないか?」というサイズの問題でした。

今は、オンライン授業を考慮してタブレットが配布される地区もあります。

そうなると、タブレットが入る大きさのランドセルが必要になってきます。

ランドセルの選び方③大きさ

タブレットはノートや教科書とほぼ同じ、もしくはやや大きいぐらいですので、どのランドセルも比較的はいるのではないかと思われます。

(お住まいの地域によって配給されるタブレットの大きさは多少違うかと思いますので、あくまでも参考の一つとしてお考えください。)

ランドセルの選び方④値段

ランドセルの選び方④値段

ランドセルの値段は、万程~15万円程と言ったところです。

ブランドのランドセルは、やはりお値段がします。

オシャレな小物や装飾を選ぶと、お値段が高くなります。

とくに6、7歳児の女の子は自分のこだわりも出てきて、可愛らしいものが好きな時期です。

大手デパートやショッピングモールですと、早期申込割引などがありキャッシュバックポイント還元などのサービスがあります。

こんまむ
こんまむ

早めに申し込んだ場合の方が、お得な場合もありますので要チェックが必要です。

ランドセルの選び方⑤買う時期

ランドセルの選び方⑤買う時期

年々ランドセルの販売が早くなり、近年では年長に上がると同時にランドセル販売の広告が目に入っていきます。

ランドセル自体は新学年が始まる月末~月初めぐらいまで販売されていますが、我が子の好みのランドセルを探すには早目に購入を検討したほう良いです。

お気に入りのブランドやメーカーがある場合は、早目に商品定めをする事をお勧めします。

ランドセルの選び方⑥最もお得に買うなら

ランドセルの選び方⑥最もお得に買うなら

ランドセルの旧モデルを新モデル販売前にお手頃価格で販売している場合もあります。

今は楽天・コストコでも販売しています。

旧モデルと新モデルとの違い多少なので、よっぽどの教科書の大きさの変化とかしない限り入ります。

ハッキリ言って、明らかに見た目が全く違う程の変化は見られません。

お値段の事を考えると断然お得ではあります。

ママ
ママ

でも、旧モデルってなんか子供がかわいそうかなって思ったり…。

こんまむ
こんまむ

実際に旧モデルのランドセルを購入し、使っています。

子供同士がランドセルの会話は「装飾が○○だった。」とかは聞いたことあります。しかし、ランドセルが旧モデルだからとか、新モデルだとか子供達が気にした様子は全く感じられません。

なによりも教科書などを持ち運び出来ることが第一なので、全然気にならないです。

ランドセルの選び方⑦お子さんの好み

ランドセルの選び方⑦子供の好み

ランドセルには

  • サイドの装飾
  • 留め具
  • 肩ひも
  • アクセサリー
  • カバー部分のライン装飾
  • 内ポケット
  • 背面クッション

など、さまざまな部分でこだわりがあるランドセルがたくさんあります。

自分好みに色を決められたり、装飾が付けられるなど多様できるのも近年のランドセルです。

親としては子供が望むのもを贈ってあげたいのは山々です。

しかし、それぞれのご家庭に見合った、そして子供の意見を取り入れつつお子さんが気に入ったランドセルを選んでいただきたいです。

6年後も持てるか?

まだ幼稚園年長さんでは、先のことなんて考えられないかも知れません。

6年も過ぎると、好みも変わるのです。

親としては、好みが変わったからと言って買い替えなど考えられません。

特に女の子の幼稚園児は、キラキラとかわいい物が大好きです。

ですが、高学年ともなると可愛いよりクールと言った大人びた感じの好みに変わってきます。

その辺も考え、お子さんの希望よりちょっと先を見据えて購入する事をオススメします。

こんまむ
こんまむ

子供にとっては「先を考える」のは難しいかも知れませんが、意外と重要点かもしれません。

男の子の場合は、シンプルのデザインが多いため比較的大丈夫です。

まとめ

ランドセルの選び方⑦子供の好み

値段もデザインも幅広く、ランドセル一つ選ぶにも決め手に悩んでしまいます。

ランドセルの場合、6年間という比較的長い期間毎日持ち続けるのでお子さんが持ちやすいランドセルを選びのが一番です。

しかし進級するにあたって、購入品はランドセルだけではありません。

その他、色々購入品がありお金が必要になります。

お子さんにとって何を重要点にするか、そしてそれぞれご家庭に見合ったランドセルを選んで頂きたいです。

親としても、素敵なランドセルで新しい門出も気持ちよく見送ってあげたいですね。

こんまむ
こんまむ

Twitterでは、子育てに関する情報をこんまむ(@konmomkonmom6)でも発信しています。

インスタでは子だくさんの買い物情報をこんまむ(@konmomkonmom)にて発信しています。

良かったら覗いてみて下さいね!

タイトルとURLをコピーしました