妊娠中に栄養な必要量は?赤ちゃんの為にもオススメの食事はコレ!

スポンサーリンク
妊娠中に栄養な必要量は?赤ちゃんの為にもオススメの食事はコレ!ママ必見
スポンサーリンク
ママ
ママ

お腹の赤ちゃんの為にも栄養のある食事を摂る事が大切と聞いてます。

実際にどのくらい普段より多めにとれば良いのでしょうか?

こんまむ
こんまむ

3男3女全力子育て中、6回妊娠をしたこんまむ(konmomkonmom6)です。

赤ちゃんはママのへその緒を通じて大きくなりますもんね。

つわり中は栄養より自分の体調をコントロールする事に精いっぱいですが、なんとなく落ち着いてくると今まで食べれなかった反動でめちゃくちゃ食べたくなります。

この時期ぐらいになると、

ママ
ママ

赤ちゃんの為にも、もっと栄養のある食事を摂るべきかな?

と思える日になります。勿論、栄養バランスの取れた食事を摂る事が第一です。

その中でも、簡単に栄養バランスの取れた食事の一つは「味噌汁」ではないでしょうか。

子沢山である為、日頃から食事を出来るだけ「簡単に」「美味しく」「子供のために栄養バランスの取れた食事」を考えています。

今回は6回の妊娠の経験を踏まえ、妊娠中に必要な栄養量食事を紹介していきます。妊娠中のママの食事の参考の一つになれば幸いです。

スポンサーリンク

妊娠中に栄養な必要量は?赤ちゃんの為にもオススメの食事はコレ!

妊娠中に必要な栄養量は?赤ちゃんの為にもオススメの食事はコレ!

お腹の中にいる赤ちゃんの栄養はママにつながるへその緒のみ。ママ、そして赤ちゃんにも栄養のある食事が必要になります。

妊娠中に栄養な必要量は?

手に持てる量などで一日に必要な栄養量が分かる一覧です。

妊娠中に必要な栄養量は?

引用:(子どもと、子育てと、つながるコミュニティ)こどもと.net

こちらはとても分かりやすいですよね。

この中でも良く取り入れたい栄養素は「葉酸」「鉄」「カルシウム」です。

  • 葉酸 → 細胞を増殖させるDNAに必要な栄養素
  • 鉄、ミネラル → 赤ちゃんの血液を作るだけではなく、妊娠中貧血になりやすい
  • カルシウム → 体の維持役割

日頃から栄養バランスの取れた食事を気にされている方は多いとは思いますが、妊娠中は更に注意が必要になりますね。

妊娠中栄養に偏りがあると赤ちゃんに影響も?

妊娠中に栄養に偏りがあると、胎児の保育不全など赤ちゃんの発育に問題が出ると言われています。

手軽に食べれる外食やインスタント食品、加工食品には塩分が多く含まれています。塩分を摂りすぎるのも、高血圧やむくみの原因にもなります。

お菓子なども手軽で食べがちですが、妊娠糖尿病の影響で赤ちゃんが4,000g以上になると難産になる可能性も高くなります。

また妊娠糖尿病の場合は微弱陣痛になりやすい為、分娩が進みにくい等の様々なリスクも出てきます。

こんまむ
こんまむ

妊婦健診時に毎回尿検査をしてくれますので、気を付ける事が出来ますよ~。

やはり、日頃から自分で管理が出来る「食事管理」などはしておく事が大切になります。

妊娠中に注意の必要な食べ物は?

妊娠中は免疫力が下がっている事を意識しておかなければなりません。その為普段は大丈夫だったものも、気を付けなければなりません。

  • 生肉、生魚、生卵
  • アルコールやカフェイン
  • ヨウ素を含む昆布(味噌汁の出し昆布程度で)
  • ヒ素を多く含むひじき(週小鉢2杯程度はOK)

ひじきには食物繊維やミネラルが豊富ですが、摂りすぎも良くないことです。

比較的なんでもそうですよね。「バランス」が大事なんです。

こんまむ
こんまむ

実際になんでも食べれてればいいと思っていた私は、軽食のパンやお菓子ばかり食べていたら貧血で倒れ1週間ほど入院した経験があります。色々検査しましたが、原因は食事でした。

実際にどうやって回復したかと言うと、やはり栄養バランスの取れた食事をとる事だけでした。

赤ちゃんの為にもオススメは味噌汁とセットの食事が最強!

栄養バランスの取れた食事を気にするため自宅で作ろうと思っても、妊娠中は大きなお腹を抱えての生活になるのでママの体に負担がかかり通常より疲れやすいです。

なので、簡単にできて栄養バランスの取れた食事と考えるとまず「具たっぷり味噌汁」です。

なぜなら・・・

  • 発酵食品の味噌により、良質なたんぱく質
  • 肉を入れる豚汁や魚を入れるかす汁などでたんぱく質も取れる。しかも肉、魚が生ではない
  • 野菜も一緒に食べる事も出来る。ごぼうなど食物繊維も取れる
  • 水分も取れる

味噌汁に炭水化物のご飯。ご飯も発芽玄米などにすると栄養価も更にアップしますよ。

玄米だと苦手な方が多いかもしれませんが、発芽玄米ならだいぶ食べやすいです。

具たっぷり味噌汁とご飯と来たら

こんまむ
こんまむ

あとは納豆をプラスです!!

納豆には葉酸も含まれていますし、納豆と一緒に混ぜて他の食材も入れると栄養価アップします。

  • オクラ
  • 長芋
  • 鰹節
  • 海苔
  • ちりめんじゃこ
  • ごま    などなど

お好みの物を入れてみたら、全体的に栄養バランスも取れてきます。

こんまむ
こんまむ

妊娠中なんか味覚がいつもと違って食べにくいと感じたら、私の場合はラー油やごま油も少し入れると食べやすくなりました。

納豆に色々プラスしてみて、さらに美味しいご飯のおかずにしてみてください。

ご飯が無くても味噌汁にうどんやそうめんを入れる事が出来ますので、炭水化物も一緒に取れるのが味噌汁なんですよね。

味噌汁は栄養必要量も確保でき、最強です!!

妊娠中に栄養な必要量は?赤ちゃんの為にもオススメの食事のまとめ

妊娠中に必要な栄養量は?赤ちゃんの為にもオススメの食事のまとめ

妊娠中は疲れやすかったりしますが赤ちゃんの為にも、そして無事出産を迎えるためにもママも健康でいる事が第一です。

赤ちゃんも元気に育ち無事に出産の日を迎えらえるよう、ママも栄養の取れた食事を楽しく摂ってくださいね。

こんまむ
こんまむ

子沢山家族の夕飯を、インスタで毎日更新しています。

良かったら(konmomkonmom)覗いてみてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました