小学生から大人まで楽しめるボードゲーム5選【注意ポイントも】

スポンサーリンク
小学生から大人まで楽しめるボードゲーム5選【注意ポイントも】年齢別
スポンサーリンク
こんまむ
こんまむ

「朝起きたらテレビみてそのままダラダラずっと見っぱなし・・・。」

こんまむ
こんまむ

「気が付けば携帯で動画、SMSばかり見ている・・・」

何となくテレビをつけてしまう習慣で、子供も各々携帯など持ち始め大人が思っている以上に携帯を見ていると思います。

つい「いい加減にしなさい!」と言ってしまい、お互いに険悪になります。

せっかく家族が揃っているのであれば、たまには違った時間の過ごし方もいかがでしょうか?

小学生から中学生までいる、大人まで楽しめるボードゲームな以外に楽しいものです。

やり始めると意外に子供も大人も夢中になってしまうものです。

子供が小学生ぐらいの時が家族が一番揃う時です。是非家族で盛り上がってみてください。

数あるボードゲームの中、小学生から大人まで楽しめたボードゲームを紹介しようと思います。

スポンサーリンク

小学生から大人まで夢中になるボードゲーム5選【注意ポイントも】

小学生から大人まで楽しめるボードゲーム5選

立体4目ならべ(2人用)

黒と白のボールを交互に積み上げていき、1列にボールを置く事が出来たら勝利です。
これが意外に立体で全体を把握しないといけないので、ふと気が付くとそこに置けるところあったか~っと負けを認める形に。。。
とても頭をつかうゲームで、面白いです。
2人でしか出来ません。
ボールがコロコロと転がってしまうので管理が必要なのと、小さいお子さんが居るうちは子供が口の中に入れないよう注意が必要です。

ジェンガ

こちらは王道って感じですが積み木を抜いていくだけでルールも分かりやすいですし、倒れて着そうにあると冷や冷やします。
勝敗も分かりやすいので低学年から参加できます。
何年使っても壊れなくて長期的に遊べます。
今まで見たことあるタカラトミーの「ジェンガ」は2018年に生産終了して値上がりしてます。同じくジェンガを買うなら販売会社変わった「ジェンガクラシック」になります。

人生ゲーム

こちらも王道ゲームですが、いくつになっても頻繁に出してくるゲームです。

色々なバージョンの人生ゲームがありますが、やはり一番シンプルなこの人生ゲームが一番面白いと思います。

人生短いバージョンと長いバージョンと遊べる時間も選べます。

 

ゲームに使うお金や証券が紙で出来ているので、紛失、やぶれに注意です。

また自分の駒(車)に乗せる人も小さな人になっているので、紛失しないよう注意が必要です。

ブロックス(4人)

4色のブロックがあり、自分の色のブロックの角が接するよう置いていくロジカルなゲームです。
世界中の玩具祭りの賞を総なめしたフランス生まれのテリトリー戦略ゲームで、最後まで一番ブロックを置けた人が勝利です。
ほかの人からのブロックにも攻められるので、計画的に置かなくてはなりません。
こちらもブロックの紛失注意です。様々な大きさのブロックがありますが、特に小さなブロックもあります。

人狼ゲーム

会話型、どちらかと言うと心理ゲームです。

ゲームを進める進行役は慣れるまで大人がやると良いと思います。

このゲームは人数が沢山いたほうがより楽しいです。

人の心を読んだり、日ごろのその人の性格など良く分かりますよ。

トランプぐらいの大きさで出来ているが、紙のカード。小学生ぐらいだと丈夫な素材でないと、なにかとハプニングで敗れる恐れありです。

また、低学年の場合ゲームに慣れるのに時間がかかる場合もあります。

 

 【まとめ】

小学生から大人まで楽しめるボードゲーム5選
子どもが大きくなると、自分の友達と一緒に出掛けてしまったりで子供が小さい時にしか一緒にボードゲーム出来ないかもしれません。
自分が大人になった時、子供の頃の家族で面白かったゲームなど以外に思い出したりします。
子どもにとって、「楽しい」「夢中になる」ことは子供の脳の成長に大変良いとされています。
是非子供と一緒に大人も楽しんで、素敵な家族の時間になりますように。。。
タイトルとURLをコピーしました