赤ちゃんの成長が遅い。原因の一つはサイトメガロウイルスか

スポンサーリンク
赤ちゃんの成長が遅い。原因の一つはサイトメガロウイルスか年齢別
スポンサーリンク
ママ
ママ

赤ちゃんの成長が発育曲線の下のラインギリギリで。。

慎重も体重の増え方も心配です。。

こんまむ
こんまむ

分かります。

3男3女全力子育て中のこんまむ(@konmomkonmom6)です。

赤ちゃんがちゃんと成長しているか、心配になります。

我が子も小柄で、只今発達相談に通い経過観察中です。

成長曲線の下のラインギリギリ乗るぐらいでも、成長が曲線と同じように緩やかなカーブを描いているようなら問題がないようですが、明らかに離れてるなどの場合などは何かしら問題があるかもしれませんので早め小児科で一度相談してみてください。

我が子も定期健診で発育相談に行くように勧められ、病院に行き、成長を経過観察してもらってます。

成長過程がゆっくりの原因の一つにサイトメガロウイルス感染症にかかっているのではないかという事で検査をしました。

サイトメガロウイルス感染症はどんなウイルスか調べてみました。

(引用:厚生労働科学研究費補助金成育疾患克服等次世代育成基盤研究事業)

ちなみに、我が子は成長過程がゆっくりの原因の一つに鉄欠乏性貧血だったことが分かっています。

赤ちゃんの成長が遅い。原因の一つは鉄欠乏性貧血
産まれた時からほかの赤ちゃんに比べて小さめ、成長曲線も下のラインぎりぎりで心配。診察で赤ちゃんの成長が遅いと相談すると発育相談や病院に紹介状を書いてもらえ、赤ちゃんの成長が遅い原因を調べて貰えます。赤ちゃんの成長が遅い原因には鉄欠乏性貧血な場合があります。

 

スポンサーリンク

赤ちゃんの成長が遅い。原因の一つはサイトメガロウイルスか

【サイトメガロウイルス感染症】疑い、検査を受ける

赤ちゃんの平均的な成長過程、身長、体重、行動、言葉などの平均より遅い場合、何か原因があるのではないかと調べます。

言葉の遅れが気になったので、聴覚検査、MRI検査は既に行い問題がありませんでした。

検査通院中の三男、1歳8か月でMRI受ける
検査通院中の三男、1歳8か月でMRI検査を受けることとなる

 

サイトメガロウイルス感染症とは

サイトメガロウイルスは世界中にいたるところにいる、ありふれたウイルスです。母乳、唾液や尿を介して主に子供のうちに感染します。日本では成人女性の70%は感染し、すでに抗体(免疫)を持っています。

感染した場合はほとんど症状がないか風邪症状にとどまる事が多く、サイトメガロウイルスに感染したとは分かりません。

妊婦さんで初めてかかり免疫力が下がった場合、妊婦さんに症状が無くても赤ちゃんまで感染が及ぼす場合があります。

引用:(国立研究開発法人日本医療研究開発機構)サイトメガロウイルス母子感染に注意しましょう

妊娠中サイトメガロウイルス感染症にかかったかは分かるの?

病院によっては初めての妊婦さんの希望者に普通に検査を行っている産院があります。

何らかの感染が予測される以外は特に検査を行って場合がほとんどです。

こんまむ
こんまむ

実際私も初産がもう10年以上前なので、

検査をしたのか覚えていません。

妊娠中にサイトメガロウイルス感染症にかからないよう対策

感染経路はサイトメガロウイルスに感染した子供の尿や唾液からです。

お子さんに兄弟が居る場合注意が必要ですが、普段の生活から感染予防することが出来ます。

  • オムツ交換をしたら石鹸で手を洗う→サイトメガロウイルスは石鹸、アルコール、漂白剤に弱い
  • 食事の際はママと子供で同じ箸を使わないよう、飲み物なども別にする
  • よだれがついた手やおもちゃがママの口の中に入らないよう注意する
  • 敷物・布団は良く天日干しする→サイトメガロウイルスは乾燥に弱い

赤ちゃんがサイトメガロウイルス感染症

妊娠中にママがサイトメガロウイルスに感染しても必ず赤ちゃんに感染するわけではありません。

日本でも300人に1人の割合で胎内感染し出生して、1000人に1人には有症の先天性感染児である事が分かっています。

一年間に交通事故を起こす確率がだいたい100人に1人ぐらいと言われているので、それより確率は低いということですね。

また赤ちゃんがサイトメガロウイルスに感染してもすべての赤ちゃんに症状がでるわけではないのです。

赤ちゃんは以下のような症状が挙げられます。

  • 低出生体重:赤ちゃんが軽い体重で生まれてくる
  • 小頭症:頭の大きさ(頭囲)が小さくなる
  • 紫斑(しはん)皮下出血:出血を止める働きのある血小板が減少して、皮下に出血が怒ります
  • 肝炎:肝臓増の細胞が壊れ肝炎の状態になる
  • 発達障害:軽度のものから重症のものまで、その重症度には大きな差がある
  • てんかん:けいれん発作を起こすことがある
  • 視力障碍:細胞の炎症や眼球形成事態に異常がおこり、視力に影響がでる
  • 死亡:多くはありませんが、最重症の場合は死亡する事もあります。

先生
先生

聴力、MRIの検査では特に異常は見当たりませんでしたので、

  • 低体重出生
  • 発達障害:行動、子どばの軽度の遅延
  • 産まれて2カ月で発熱、その後も色々体調を崩している

と言ったところからみて、今度はサイトメガロウイルス感染症の検査をしてみましょう。

こんまむ
こんまむ

分かりました。

どういった検査になるのでしょうか?

サイトメガロウイルス感染症疑いの検査

検査うける

何らかの理由でママが妊娠中にサイトメガロウイルス感染症にかかっていると分かっていたら、出産後すぐ赤ちゃんへの感染検査をします。

今回は既に2歳になっている為、お腹の中でサイトメガロウイルスに感染したのか調べるにはへその緒の検査と、あと本人の血液検査で調べます。

妊娠中にかかってた場合の方と産まれてから感染した場合とでは、産まれてから感染した場合の方が症状は軽いためどちらで感染したのか調べるそうです。

こんまむ
こんまむ

へその緒はちょっと採取しただけでした。

 

【まとめ】

【サイトメガロウイルス感染症】疑い、検査を受ける

結果は血液検査もへその緒も陰性でした。

サイトメガロウイルスに感染していた分かっても、今の症状からみて特に薬などを処方するなどはないようです。

今後も引き続き経過通院となってます。

赤ちゃんの成長が少しゆっくりでも機嫌よく元気にしていれば大きな問題ではないかと思いますが、何か体の事や心配であれば一度病院、定期健診でも相談、もしくは市町村などで行われている育児相談窓口などで相談してみてくださいね。

 

こんまむ
こんまむ

2歳3か月3男の現在は・・・

言葉、行動の成長は遅めですが元気に過ごしています。

 

タイトルとURLをコピーしました